オホーラネイルを試してみた私の口コミ!ネイルを長持ちさせる方法も紹介

最近話題のohora(オホーラ)ネイル!

CMでもみられるようになってきました。

私も気になって一度購入してから、ハマっています。

仕事柄、フットネイルしかできないのですが、今シーズンに入ってからすでに3回使用しています!

気になっている方はこの記事を参考にしていただけたらと思います。

オホーラ(ohora)ネイルとは?

すでにご存知の方も多いと思いますが、オホーラネイルについて御紹介していきますね。

オホーラのジェルネイルは、韓国生まれの液状ジェルを60%だけ固めて柔らかくしたものです。

こちらを貼って、最後にUV LEDジェルランプで硬化させます。

これだけで、ネイルサロンにいかなくてもいいですし、手軽にジェルネイルを楽しめるのでオススメです!

オホーラネイルを使ってみた私の口コミ!

ここからは実際に私が使ってみた感想をご紹介しますね。

私の場合は、楽天のオホーラ(ohora)公式サイトで購入しています。

Amazonにも公式サイトはあるのですが、楽天はポイントアップがあるので、とてもお得だと思いこちらで注文することにしました。

オホーラ楽天公式サイトはこちら

韓国発送の商品になりますので、注文してから商品が届くまでは約5日程度でした。

箱にしっかりと緩衝材が入って梱包された状態で届きます。

私が購入したのは、以下のものです。
ハンドネイルフットネイル、左はおまけのプレップパッドです。

こちらは右からネイルリムーバー、トップジェル、プレップパッド(貼る前に爪の水分と油分を取り除くもの)になります。

そしてこちらがUV LEDジェルランプになります。

私の場合は、初回に購入した時にネイルとのセットを買ったのでほとんど無料に近かったですね。

ネイル2種とジェルランプのセットで買うとお得ですよ。

1つのキットの中にこれだけのものが入っています。

右から2番目の黒い袋にウッドスティックと爪やすりが入っています。

真ん中がジェルネイル、その下がプレップパッドです。

たくさん購入したので道具を揃えるのが大変そう・・・と思われている方もいるのではないでしょうか。

とりあえず一回試してみたい!という方は、UV LEDジェルランプ、好きなネイル、リムーバーがあれば大丈夫です。

オホーラネイルの使い方

ではここからは、私が実際にやった使い方についてご紹介しますね。

手順1
サイズを選ぶ

まずは自分の爪に合うサイズを選びます。

爪のサイズより少し小さめのものを選びます。

手順2
爪に合うようにカットします

サイズがちょうどの場合はそのまま使用できますが、合わない場合はサイズをカットします。

カットする際は、眉バサミなどを使用することをオススメします。

爪の形は人それぞれ違うので、この時点で自分の爪の形にカットしておくと後が楽ですよ。

手順3
爪にジェルネイルを貼る

ジェルネイルを貼る前に、プレップパッドですべての爪を拭き、余分な水分や油分を取り除きます。

その後、カットしたジェルネイルを爪に貼っていきます。

このとき注意するのは、貼り直しをしないことと、実際の爪のサイズより1mm程度内側に貼ることです。

一度でも貼り直しをすると、ネイルが短期間でとれてしまう原因になります。

また私の経験上のことではありますが、実際の爪より1mm程度内側に貼るのは、爪と皮膚の境目ギリギリまで貼ると角が浮いてしまいやすいからです。

初回はスムーズにできないかもしれませんが、慣れてきますよ。

手順4
余分な部分をカットする
カットの方法については、公式では、以下の3つの方法が紹介されています。

①指でちぎる。②硬いところで擦る。③爪切りで切り取る。

一応全部試してみたんですが、私は爪切りが一番やりやすかったです。自分の爪の長さより1mmくらい長くカットして爪先にすこしかぶせるような感じにするといいですよ。
手順5
カットができたら、UV LEDジェルランプで硬化する

カットしてこの状態にしてから、ライトを当て硬化していきます。

しっかり硬化するために、3〜4回程度ライトを当てることをオススメします!

照射時間は1回2分程度で、自然に消えるのでそれを繰り返す感じです。

これで完成です!

ちなみに私はトップジェルを使用しています。その場合は、2〜3回ランプを照射してからトップジェルを塗って、2〜3回照射します。これでより光沢がでてキレイになりますよ。

オホーラネイルの外し方

こちらの専用のリムーバーを使用していきます。

手順1
リムーバーを爪の根元に垂らす

スポイトを使って爪の根元の方からリムーバーを数滴垂らします。

この際、床やカーペットを濡らさないように、足の下にタオルやキッチンペーパーのようなものを引いておくといいですよ。

手順2
付属のウッドスティックで剥がしていく


セミジェルネイルに付属品としてウッドスティックが入っています。

こちらをリムーバーを垂らした根元の方からゆっくりと差し込み、ネイルを剥がしていきます。

無理には押し込まず、スティックがスッと入っていかない場合は、再度リムーバーを数滴垂らすと剥がれてきます。

公式サイトのようには、簡単ではないですが、ゆっくりと爪を傷めないため、無理に剥がさない方がいいですよ。
手順3
剥がした後はコットンで拭き取る

ジェルネイルが剥がせたら、リムーバーを浸したコットンで拭いたら、完成です。

オホーラネイルのメリット

実際に使ってみたオホーラネイルのメリットについてご紹介していきますね。

私が実際にいいと感じたのは以下の内容です。

  • 手軽にジェルネイルが楽しめる
  • コスパがいい
  • こまめに塗り直す必要がない(マニキュアよりも持ちがいい)
  • いろんなデザインが楽しめる
  • 最低限必要な物品がセットされている

手軽にジェルネイルが楽しめる

ジェルネイルというと、ネイルサロンに行かないとなかなか自分では道具を揃えてやってみようとはならないですよね。

以前から興味があったのですが、ネイルサロンに行くのは面倒だなと思っていましたが、これなら普通の自分で塗るネイルよりきれいに仕上がりますよ。

ネイルサロンでしてもらうジェルネイルはきちんとサロンでオフしてもらわないといけませんが、オホーラネイルなら自宅で好きな時にオフすることができます!

コスパがいい

ネイルサロンでやってもらうと、デザインにもよりますが装飾がなくても最低5000円くらいになります。

さらに、ストーンやグラデーションなどの装飾をすると10000円以上かかることが多いです。

オホーラネイルの価格は以下になります。

ハンドネイル 1660〜2080円
ペディキュア 1660〜2080円
プログロッシートップジェル 2180円
プロイージーピールリムーバー 1330円
UV LEDジェルライト 1880円

ジェルライトとネイル2種類(8種類から選べる)セット3000円を購入すれば、ジェルライトが無料でセットになり、ライト代は実質無料です。

またトップジェルとピールリムーバーはセットで買うと3290円で、単品で買うよりも220円お得です!

これだけあれば、十分!

お得な価格でジェルネイルが楽しめます!

市販のマニキュアよりも持ちがいい

市販のマニキュアは手軽に手に入り、扱いやすいですが、トップコートを塗っていても靴などで擦れるとすぐにハゲやすく欠けやすいです。数日ごとの塗り直しなどが必要になります。

オホーラネイルの場合は、簡単には取れませんし、表面もはげにくいです。

私の場合は、仕事柄フットネイルのみしかできませんが、爪の伸びが気になってくる3週間くらいまでは全く外れずきれいな状態がキープできています。

いろんなデザインが楽しめる

オホーラネイルは種類が豊富で、約400種類のネイルがあります。

シンプルなものから、グラデーションやストーンなどの装飾品がついたものまで様々な種類のものがあります。

そのため、好みのネイルを見つけることができると思います。

マニキュアを使用すると、1回にたくさんの本数が必要になったり、ストーンなど別売りで購入する必要があり、面倒ですがこちらは簡単に色んなデザインが試せます。

最低限必要な物品がセットされている

オホーラネイルを1つ購入するとその中にプレップパッド、ウッドスティック、ネイルファイル(爪やすり)が同封されています。

あと必要になるのは、UV LEDランプです。

これだけあればオホーラネイルを楽しむことができます。

ただ、よりキレイな仕上がりにするのであれば、トップジェルがあるといいですよ

オホーラネイルのデメリット

人気のあるオホーラネイルですが、デメリットもいくつかあります。

以下の内容になります。

  • 使い方でネイルの持ちが変わる
  • 爪のかたちによってはサイズが合わないことがある
  • 再利用できない
  • 韓国発送のため配送に5日くらいかかる

使い方でネイルの持ちが変わる

使い方で持ちが変わるというのは、セミジェルネイルを爪に貼る際に、プレップパッドできちんと水分・油分を除去していない場合や、セミジェルネイルを貼る際に貼り直しをした場合などはネイルが外れやすくなってしまいます。

そのため、うまく貼ることができないとすぐにとれてしまう原因になります。

1度目は失敗することもありますが、すぐに慣れますよ。

爪のかたちによってはサイズが合わないことがある

爪の形や大きさは個人差がありますよね。そのため、オホーラネイルは自分の爪にできるだけ近いサイズが選べるように様々なサイズのものがセットされています。

それでも実際の爪のサイズより少し小さいことはあります。

そういう場合は、5本ともカラーが違うネイルを避けて、5本とも同じカラーや、デザインのものを選ぶようにすると気にならないですよ。

再利用できない

マニキュアだと1本分使い切るまで何度でも使用できますが、オホーラネイルは一度使用すると再利用はできません。

硬化した場合は再利用できませんし、貼り直しをするとその後すぐにスルッととれてしまうことになるので、再利用はできません。

爪の形がうまく合えば、2回は使用することができます。

韓国発送のため配送に5日くらいかかる

こちらは商品というよりは、配送に関することになりますが、日本には店舗がないため、韓国からの発送になります。

そのため、注文してから商品が届くまで、最短でも5日はかかります。

韓国の祝日などにより商品の発送が遅くなることがあるので、急ぐ場合には注意が必要ですよ。

ネイルを長持ちさせる方法

ジェルネイルをより長持ちさせる方法についても御紹介していきますね。

  • 爪の下処理を行う
  • 水を使う作業はできるだけ手袋をする
  • トップジェルを使用する
  • シールを剥がす、段ボールを開けるなどの際、爪を使わない
  • 爪切りは使わない(やすりを使う)
  • 凹凸ができるだけ少ないデザインを選ぶ

爪の下処理を行う

ツルツルに磨いてしまうと剥がれやすくなるためダメですが、爪に傷がある場合などは、事前に爪の表面の凹凸を減らすように、爪磨きを使用して磨いておくといいです。

爪の甘皮部分が多い人は処理しておくとキレイに根元付近から貼ることができるので、爪が少し伸びてもあまり気にならないと思います。

甘皮の上にセミジェルを貼ってしまうとそこから浮いて外れやすくなります。

甘皮をきちんと処理しておくことで、ネイルが浮いて剥がれてくることも少なくなります。

ジェルネイルをしっかり硬化させる

オホーラネイルは60%だけ硬化させたセミジェルネイルなので、貼ったあとにしっかり硬化させておかないと、外れる原因になってしまいます。

そのため、説明書に書いてある照射時間を必ず守るようにしましょう。

水を使う作業はできるだけ手袋をする

日常生活で手を洗うなどはさほど影響はないですが、食器洗いなどの洗剤を使うような場合、爪が傷みやすいので、家事などはゴム手袋を使用するようにしましょう。

トップジェルを使用する


トップジェルには艶を与える効果もありますが、ネイルの持ちを良くする効果もあります。

そのためトップコートを使用するといいですよ、私は毎回使用しています。爪表面だけでなく、爪先も塗っておくと、自爪とジェルネイルの隙間もできにくいので、爪先から剥がれてくることも予防することができます。

シールを剥がす、段ボールを開けるなどの際、爪を使わない

爪先を使う動作は爪を傷める原因になります。

ジェルネイルがかけたり、爪先から剥がれてきたりするので爪先に負担をかけないようにハサミを使うなども大切ですね。

爪切りは使わない(やすりを使う)

切れ味のいい爪きりだとさほど気にはなりませんが、爪を切った際にジェルネイルと爪が二枚爪のようになってしまったり、ジェルネイルがかけたりすることがあるので、爪がのびたらできるだけ爪やすりを使用するようにすると長持ちしますよ。

凹凸ができるだけ少ないデザインを選ぶ

凹凸ができるだけ少ないデザインを選ぶというのは、ストーンなどの装飾がたくさんついているものだと引っ掛けてしまったり、貼る際は、自爪とジェルネイルの密着性が低くなり、浮きやすくなります。

オホーラネイルはどこで買える?

オホーラネイルは、以下のサイトから購入することができます。

  • オホーラ日本公式サイト
  • オホーラ楽天市場公式サイト
  • オホーラAmazon公式サイト
  • Q10サイト

オホーラ日本公式サイト

こちらはオホーラ日本公式サイトになります。

現在は日本公式サイトがオープンした記念イベントとして以下のキャンペーンが行われています。

公式サイトオープンイベントとして以下のキャンペーンを実施しています。

  • 全商品が送料無料になる
  • 全商品10%オフになる
  • 新規会員登録で、ジェルランププレゼントクーポンがもらえる
  • 500円オフクーポンがもらえる

楽天・Amazonの公式サイトではこのイベントは実施していません。

このキャンペーンは実施期間が記載されていないので、購入を考えている方は急いだ方がいいですよ。7000円以下の購入の場合はこちらがおすすめです。

ただし楽天やAmazonと比べると、会員登録が新たに必要になりますので注意してくださいね。

オホーラ日本公式はこちら

オホーラ楽天市場公式サイト

楽天市場にオホーラの公式サイトがあります。

楽天公式サイトでは送料は500円ですが、6000円以上の購入で送料は無料になります。

また、7000円以上購入すると、商品がすべて10%オフになります。

楽天会員であれば、ポイントアップのキャンペーンも実施されています。

ポイントが10倍になる時を狙うといいですよ!

また、LEDランプが実質0円になるネイル2種セットなどもあるので、公式サイトのイベントと同様にお得なサービスがあります。

7000円以上購入するなら、楽天会員であれば新たに個人情報の登録は必要なく、通常のお買い物と同じように簡単に購入できるのでこちらが一番オススメです!

オホーラ楽天公式サイトはこちら

オホーラAmazon公式サイト

Amazonにもオホーラの公式サイトがあります。

Amazon公式サイトも送料は通常500円ですが、7000円以上購入すると無料になります。

また、現在は7000円以上購入で全品10%オフになります。

Amazon会員ポイントも貯まりますよ。

韓国発送の商品になるので、Amazonプライムの会員特典のお急ぎ便などは対象外になりますので注意してくださいね。

オホーラamazon公式サイトはこちら

Q10サイト

Q10でもオホーラネイルの取り扱いはありますが、公式サイトではありません。

種類も公式と比べると少ないようですが、送料については北海道、沖縄・離島以外は送料は無料ですよ。

公式サイトとは違ったキャンペーンが実施されています。

3個買うとおまけでネイルやケア用品が1つもらえるキャンペーンがあります。

Qoo10はこちら

購入時の注意点

購入時に注意していただきたい点についてご紹介します。

海外発送のため関税がかからないようにする

海外から商品を発送する場合は、個人輸入という形になります。

そのため、関税がかからないように購入金額を16666円以内におさめる必要があります。

クーポンなどを使って割引になる前の金額と送料込みでこの金額におさめる必要がありますので注意してくださいね。

近い日にちで続けて注文しないようにする

先ほど説明しました関税に関することになるのですが、たくさん注文したい場合に2回に分けて注文することもあると思います。

でも、近い日付で複数回注文すると、税関を通過するタイミングが同じになることがあります。その場合は、商品が2つに分かれていても1回の注文と同じ扱いになり関税を請求されることがあります。

そのため追加の注文は1週間はあけて注文する方が安全ですよ。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

オホーラネイルについての口コミをご紹介させていただきましたが、試してみたいと思われたでしょうか。

購入されたら、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

私は次は、ストーン付きのネイルを試してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です