神戸イルミナージュは雨の日でも開催!楽しみ方と注意点

道の駅 神戸フルーツフラワーパーク大沢(おおぞう)で行われるイルミネーション“神戸イルミナージュ”は今年(2019年)で9回目の開催となります。

今年は2019年11月1日~2020年2月11日の予定で開催されます!

神戸イルミナージュに行く予定の方、雨の予報で予定を変更するか悩んでいる皆さん。

せっかくイルミネーションを見にいくのに、雨だと憂鬱な気分になりますよね。

ここでは、雨の日の開催情報や、注意しておくことについて紹介していきますね。

神戸イルミナージュは雨の日でも開催されます

基本的に、神戸イルミナージュは雨でも開催されます。

ただし、以下の場合は中止になることもあります。

中止になる場合

野外なので台風接近や、風が強い日、雨が強い日など荒天の場合は中止になることがあります。

天気が悪化しそうで不安な場合は、当日電話で確認をされるといいですよ。

イルミナージュ事務局  TEL 06-6452-6452

雨の日の楽しみ方

雨の日はイルミネーションが綺麗に見えないと思っている方もいると思いますが、そんなことはありません。

雨の日ならではの楽しみ方もあります。

雨の日は光が反射して、よりきれいに見えます。

雨の日のイルミネーションは、実はとても綺麗です。

雨粒に光が反射して、晴れの日よりキラキラして見えます。

また、水たまりにも光が反射して、より明るく見えてとてもきれいです。

神戸イルミナージュは会場面積が広いので、ルミナリエのように人混みで足元が見えにくいということは少ないです。

そのため、水たまりに反射してきれいに見えますよ!

ただし、クリスマス付近や年末年始などの人が多い時間は、水たまりの反射は見にくいので、三ノ宮行きの最終バスが出る頃の20時00分〜20時30分頃に訪れるといいですね。

晴れの日とはまた違った味わいがありますよね。

透明なビニール傘を持っていくときれいに見えます

雨で傘をさしながら回るのは大変ですが、少しでもきれいな写真を撮ったりして楽しみたいですよね。

そんな時におすすめのアイテムが透明なビニール傘です!

透明なので、普通の傘を使うより、頭上のイルミネーションの光を感じられます。

また、雨が強い場合は難しいですが、ビニール傘越しに写真を撮ると、晴れの日と違ったきれいな写真が撮れますよ。

ぜひ一度試してみてください。

雨の日も屋台は開催しています(レストランもあります)

神戸イルミナージュでは、屋台がでますし、また、パークの敷地内には“神戸 ホテルフルーツフラワー”があり、バイキングが楽しめます。

屋台情報

神戸イルミナージュでは、屋台がでます。

イルミナージュの開催期間中は、屋台が約10種類ほど出店しています。

屋台の営業時間は、イルミネーションの点灯時間と同じ17:30~21:30となっています。

食べ物は、牛串、たこ焼き、焼きそば、フライドポテト、ウインナー、唐揚げ、おでん、ラーメンなどです。

スイーツも販売されていますよ。

休憩所には、屋根があるところもあり、椅子とテーブルがたくさんありますが、屋外になりますので寒さ対策が必要です。

こちらは神戸の中でもかなり寒い地域になります。しっかりとした防寒対策が必要ですよ。カイロやひざ掛けにもなるストールなどを持って行くといいですよ。

“神戸 ホテルフルーツフラワー”のバイキング情報

ホテルフルーツフラワーでは、豪華なディナーバイキングが楽しめます。

レストラン カトレア

営業時間 17:00~21:00 (ラストオーダー 20:30)

平日 土日祝日
大人(中学生以上) 3900 4100
シニア(65歳以上) 3800 4000
小学生 1800 2000
幼児(3歳~小学生未満) 1300 1500

3歳未満は、無料です。

※年末年始・ゴールデンウィーク・お盆・イベント期間中等は、料金が変更になる場合があります。

レストラン情報はこちら

屋台もいいですが、17時半の点灯の瞬間を見た後に、園内を回って、その後にディナーバイキングを楽しむのもいいですよね。

レストランは混雑することがあるので、事前の予約を必ず行いましょう。

雨の日の注意点

雨の日の服装や持ち物ってどうしたらいいか悩みますよね。

写真を撮ったりするので、できるだけ荷物は少なく行きたいところですね。

ここでは、雨の日のイルミネーションを見に行く際の服装や持ち物の注意点について説明しますね。

服装は防寒対策と、濡れてもよい素材を選びましょう

神戸フルーツフラワーパークは神戸の中でも北側に位置し、とても寒い地域になります。屋外は、けっこう冷え込みます。

アウター

屋外なので、ダウンやロングコートがおすすめです。

ダウンであっても、できるだけ長めのものを選びましょう。

トップス

厚手のニットや毛100%などの暖かいものを選びましょう。

インナーには、ヒートテックを必ず着ておきましょう。

ボトム

ボトムはパンツスタイルの方が暖かいです。

足元はけっこう濡れますし、中に薄手のタイツを履いておくといいですね。

でも、せっかくイルミネーションを観に行くので、デートなら防寒対策ばかりではなく、おしゃれもしたいですよね。

スカートを履く場合は、厚手のタイツ80デニール以上が望ましいと思います。

私はいつもより厚い120デニールか180デニールのタイツにしています。

足元に関しては、ハイヒールやピンヒールは避けた方が良いです。

パーク内の地面はコンクリートですが、寒いし濡れるのでスニーカーかブーツの方が安全ですね。

雨なので、合皮素材のものか、洗える素材のスニーカーにしましょう。

持ち物は防寒対策と雨対策グッズを持ちましょう

雨、もしくは雨の予報のときに持っておくとよいものについては以下になります。

  • 手袋
  • カイロ(貼るタイプ、貼らないタイプ両方)
  • 傘、レインコート

手袋は晴れの日でも必須アイテムですが、特に雨の日は傘をさしたりするために、ポケットに手をいれておくことが難しいので、雨の日は特に大切ですね。

カイロについては、足元が冷えるので靴下用、タイツ用の貼るタイプのものが取り外しもすぐにできて便利です。貼らないタイプも、コートや、パンツのポケットに入れておくだけで、けっこう暖かくなります。

傘は必須ですが、雨が少し強い場合は、レインコートもあるといいですね。

イルミネーションに到着する前の並んでいる間に、すでに濡れてしまうとテンションが下がりますよね。

レインコートはダサいと思うかもしれませんが、最近はオシャレなものも出てきています。私もモッズコートタイプのものを使っています。
風を通しにくいので、防寒にもなって便利ですよ。

雨の日でも楽しめる周辺スポット

ここでは、雨の日でも楽しめる周辺スポットを紹介しますね。

神戸イルミナージュにいく前に立ち寄ってみてはどうでしょうか。

めんたいパーク神戸三田

こちらの施設はその名の通り明太子専門のテーマパークです。

道の駅 神戸フルーツフラワーパークから車で7 分 (3.7 km)の距離にあります。

無料の工場見学や遊んで学べるめんたいランドで明太子の事をもっと知ることができます。

フードコーナーでは、ボリューム満点の明太子おにぎり、プチプチがやみつきになる明太ソフトクリームなど明太子を使ったフードが食べられます。

できたての明太子の販売もしています。

めんたいパーク神戸三田公式サイトはこちら

キリンビール神戸工場

無料の工場見学ができ、ビールの原料である麦芽に直接触れたり、一番搾りと二番絞りを試飲して飲み比べたりできる施設です。

ビールだけでなく、ソフトドリンクもいただけるので、家族で訪れるのにもオススメです。

お車・自転車を運転の方、未成年者、妊娠中や授乳期の方は、ビールなどの酒類をご試飲できませんが、そのかわり20歳以上の方には、ノンアルコール・ビールテイスト飲料も準備されていますよ。

キリンビール神戸工場 公式サイトはこちら

神戸三田プレミアムアウトレット

220 OUTLET STORES ロサンゼルス市郊外の高級住宅地「パサディナ」をモデルとした、大人の街並みになっています。 西日本最大の店舗面積です。

全天候型の施設ではありませんが、一部アーケードはあります。傘は必要ですが、たくさんのショップがあり、楽しむことができます。

普段は人も多く混雑していますが、雨の日は、人が少なくゆっくりとお買い物ができます。

また、イオンモール神戸北と連絡ブリッジで結ばれており、便利です。

駐車場は無料ですよ。

神戸三田プレミアムアウトレットの公式サイトはこちら

まとめ

雨の日でも、少しでもイルミネーションを楽しみたいですよね。

ここでは、雨の日のイルミネーションの楽しみ方について説明してきました。

参考にしていただけたらと思います。

フルーツフラワーパークイルミネーションは穴場!施設情報とアクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です