六甲有馬ロープウェーで六甲山へ!アクセス方法と割引クーポン情報!

六甲山に行くには、市街地から行かれる方が多いと思いますが、有馬温泉の観光地から行く方法もあります。

3月にゴンドラがリニューアルされる六甲有馬ロープウェー。

こちらを利用しての行き方について紹介していきますね。

3月20日リニューアル!六甲有馬ロープウェーとは?

六甲有馬ロープウェーは、1969年から運行しているロープウェーです。

六甲山頂と有馬温泉を約12分で結んでいます。

六甲有馬ロープウェーからは、四季折々で違った風景を楽しめ、ダイナミックな六甲山の自然を間近で感じることができます。

そのロープウェーのゴンドラが、今年(2020年)の3月に新たに生まれ変わります!

日本初導入のスイス製のゴンドラで、展望シートを谷側に一段低いステップに配置したデザインになっていて、ガラス面が広いので、六甲山の自然を足元までスリリングに感じられる作りになっています。

乗降口扉の幅が前のゴンドラより広くなっているので、車いすやベビーカー用スペースを設置できるようになっており、たくさんの方が利用しやすい環境になっています。

赤のゴンドラは、有馬や六甲山の紅葉をイメージし、シルバーのゴンドラは、山の高さや谷の深さのスリル感をイメージしているそうです。

有馬から六甲ガーデンテラスへのアクセス方法

有馬六甲ロープウェーを使ったアクセス方法についてご紹介します。

手順1
神戸電鉄 有馬温泉駅に行く

最寄駅の神戸電鉄 有馬温泉駅で下車します。ここから、六甲有馬ロープウェー 有馬温泉駅まで徒歩約15分です。

車で行く場合は、ロープウェー乗り場の近くに、乗車チケットを持っている人は無料で利用できる駐車場があります。

手順2
六甲有馬ロープウェーに乗る

ここからロープーウェーに乗り、約12分で六甲有馬ロープウェー 六甲山頂駅に到着します。

手順3
六甲山頂駅から歩く

徒歩約3分で六甲ガーデンテラスに到着します。

手順4
六甲ガーデンテラスに到着


六甲有馬ロープウェー運行状況

六甲有馬ロープウェーは現在改装中なので、3/20リニューアル以降の運行情報です。

営業時間

営業時間は時期や曜日によって変わりますので注意してくださいね。

六甲有馬ロープウェー
期間 始発 終発
4/1〜7/19 月〜金 9:30 17:10
20:50
日祝 18:10
7/20〜8/31 全日 9:30 21:30
9/1〜9/30 月〜金 9:30 17:10
20:50
日祝 18:10
10/1〜10/31 月〜金 9:30 17:10
20:30
日祝 18:10
11/1〜11/30 月〜金 9:30 17:10
20:30
日祝 18:10
12/1〜3/31 全日 9:30 17:10

毎時10分、30分、50分に運行しています。

料金

六甲有馬ロープウェーの料金は以下になります。

小人は6歳以上12歳未満の方が対象です。

大人 小人 65歳以上の方
六甲山頂駅~有馬温泉駅
片道
1030円 520円 820円
六甲山頂駅~有馬温泉駅
往復
1850円 930円 1480円

※65歳以上の高齢者割引運賃サービスを利用する場合は、年齢確認ができる運転免許証などのを駅窓口で提示する必要があります。

障害がある方、介護者の方の割引運賃は以下になります。

大人 小人
六甲山頂駅~有馬温泉駅
片道
520円 260円
六甲山頂駅~有馬温泉駅
往復
930円 470円

障害者割引運賃サービスを利用する場合は、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を駅窓口で提示する必要があります。

ロープウェー周辺駐車場情報

先ほどアクセス方法の所で少し触れたように、六甲有馬ロープウェーの有馬温泉駅そばに、駐車場があります。

ロープウェー駐車場は、通常は駐車料金が必要ですが、乗車券を見せれば当日の駐車料金が無料になりますよ。

ロープウェー駐車場
営業時間 料金
9時〜17時(受付時間) 1回 620円
1泊 820円
有馬里駐車場
営業時間 料金
4時〜の24時間営業
(朝4時をまたぐ場合は
追加料金が発生します)
平日 1日500円
土・日・祝前日・祝日 1日600円

※有馬里駐車場も近くにありますが、こちらはロープウェー乗車割引はありませんので注意してくださいね!

混雑する紅葉のシーズンなどは、無料駐車場が満車になることがあるので有料ですが、こちらを利用してくださいね。

有馬六甲ロープウェーの割引方法

有馬六甲ロープウェーの料金だけを割引する方法は、JAFの会員証のみになります。

会員証を提示すれば、通常乗車料金の20%割引が受けられます。

大人で、片道1030円→824円になります。

会員を含む4名まで優待サービスが受けられます。

六甲山観光にも使える割引チケット情報

有馬と六甲を両方楽しむことができるお得なチケットもあります。

※2020年版はまだ販売されていないので、こちらは2019年に販売されたチケット情報を参考までに載せておきますね。

新しい情報がわかり次第また情報を更新していきますね!

昨年販売されていた割引チケットは以下のなります。

セット内容 販売期間 販売価格
有馬・六甲周遊1day日帰りパス 電車、バス、ケーブル、ロープウェイ 2019年4月1日〜12月22日 基本フリー版 2360円

一例•••約20%お得!

六甲・有馬 空中さんぽプラン2019チケット 六甲有馬ロープウェーの乗車券、有馬温泉太閤の湯入場券、自然体感展望台 六甲枝垂れの入場料、六甲・有馬共通クーポン(1,000円分) 2019年4月1日(月)~
2020年1月31日(金)除外日5/9、9/5、9/6、2019年1/1~3、1/1
ロープウェー片道乗車版
3100円(約35%OFF!)ロープウェー往復乗車版
3500円(約38%OFF!)
六甲有馬ロープウェー、自然体感展望台 六甲枝垂れ特別優待セット券 六甲有馬ロープウェー、自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、六甲山カンツリーハウスの割引券 5月頃〜 片道700円(約31%OFF!)往復1100円(約40%OFF!)

 

期間限定!有馬・六甲周遊1day日帰りパス

こちらのチケットは、有馬温泉・六甲山を周遊できる乗車券(電車、バス、ケーブル、ロープウェー)有馬温泉『金の湯』または『銀の湯』のご利用券がセットになっています。

施設優待券もついていてお得です。

販売期間

2019年4月1日〜12月22日

有効期限

発売期間中の乗車1日限り

有効区間(基本フリー区間)

以下のすべて区間で1日乗降が自由にできます。

  • 神戸市営地下鉄 三宮駅~(新神戸駅経由)~北神急行 谷上駅
  • 神戸電鉄 谷上駅~有馬温泉駅
  • 六甲有馬ロープウェー 有馬温泉駅~六甲山頂駅
  • 六甲山上バス ロープウェー駅~六甲ケーブル山上駅
  • 六甲ケーブル 六甲山上駅~六甲ケーブル下駅
  • 神戸市バス16系統 六甲ケーブル下駅~阪急六甲駅~阪神御影駅
  • 阪急電鉄 阪急六甲駅~三宮駅

販売料金


基本フリー版
<有効区間>基本フリー区間内
<販売価格>2360円

例えば、有馬温泉『金の湯』に入り、有馬温泉駅から六甲山を経由して、その後三ノ宮まで行く場合…

有馬温泉『金の湯』650円
有馬六甲ロープウェー1030円
六甲山上バス(ロープウェー山頂駅〜六甲ケーブル山上駅)260円
六甲ケーブル600円
神戸市バス(阪急六甲駅まで)210円
阪急電車(阪急六甲〜阪急神戸三宮)190円

以上で、2940円になるので、片道利用でも580円お得になります。

往復される場合はもっとお得に観光ができますよ!

<販売場所>神戸市営地下鉄(三宮駅売店、新神戸駅売店、市バス・地下鉄お客様サービスコーナー[三宮],
神戸電鉄(有馬温泉駅)、北神急行電鉄(谷上駅)、
阪急電車(神戸三宮ごあんないカウンター、六甲駅)

[/box]

以下は、基本フリー区間に阪急電車・阪神電車・神戸電鉄・山陽電車を利用される場合にお得になるチケットです。

阪急版
<有効区間>阪急電車全線(神戸高速線を除く)+基本フリー区間
<販売価格>2560円

<販売場所>阪急電車各ご案内カウンター

こちらのチケットなら、基本フリー版に200円追加するだけで、阪急電車が乗り放題になるのでお得です!

阪神版
<有効区間>阪神電車全線(神戸高速線を除く)+基本フリー区間
<販売価格>2460円

<販売場所>梅田・尼崎・甲子園・御影・神戸三宮の各駅長室
阪神電車サービスセンター[神戸三宮]

こちらのチケットなら、基本フリー版に100円追加するだけで、阪神電車が乗り放題になるのでお得です!

神鉄版
<有効区間>神戸電鉄全線+湊川〜阪急神戸三宮間+基本フリー区間
<販売価格>2560円

<販売場所>神戸電鉄主要駅(湊川・鈴蘭台・谷上・有馬口・有馬温泉・岡場・横山・三田・志染ほか)
セブンイレブン各駅店(神鉄新開地・湊川・鈴蘭台・北鈴蘭台・谷上・岡場・西鈴蘭台)
委託販売所、企画乗車券自動販売機

こちらのチケットなら、基本フリー版に200円追加するだけで、神戸電鉄が乗り放題になるのでお得です!

山陽明石以東版
<有効区間>山陽電車(明石〜西代間)+西代〜阪急神戸三宮間+基本フリー区間(神鉄利用・新開地経由)
※北神急行・神戸市営地下鉄(谷上〜地下鉄三宮間)には乗車できません。
<販売価格>2560円

<販売場所>西代・板宿・東須磨・須磨・垂水・明石の各駅
板宿・垂水・明石の各定期券販売所、ご案内センター[明石]

こちらのチケットなら、基本フリー版に200円追加するだけで、山陽明石以東エリアが乗り放題になるのでお得です!

山陽全線版
<有効区間>山陽電車全線+西代〜阪急神戸三宮間+基本フリー区間(神鉄利用・新開地経由)
※北神急行・神戸市営地下鉄(谷上〜地下鉄三宮間)には乗車できません。
<販売価格>2870円

<販売場所>明石・東二見・高砂・大塩・飾磨・姫路・網干の各駅
明石・東二見・高砂・飾磨・姫路の各定期券販売所、ご案内センター[明石]

こちらのチケットなら、基本フリー版に510円追加するだけで、山陽電車全エリアが乗り放題になるのでお得です!

期間限定!六甲・有馬 空中さんぽプラン2019チケット

こちらは、以下の内容がセットになっています。

  • 六甲有馬ロープウェーの乗車券
  • 有馬温泉太閤の湯の入場券
  • 自然体感展望台 六甲枝垂れの入場料
  • 六甲・有馬共通クーポン(1,000円分)

販売期間

2019年4月1日(月)~2020年1月31日(金)
除外日5/9、9/5、9/6、2018年1/1~3、1/10

有効期限

販売期間内の1日

販売料金

ロープウェー片道乗車版 通常4785円→3100
ロープウェー往復乗車版 通常5595円→3500

有馬と六甲ガーデンテラスを回る予定であれば、温泉にも入れるこちらのクーポンがお得です!

期間限定!六甲有馬ロープウェー、自然体感展望台六甲枝垂れ 特別優待セット券

こちらは、以下の内容がセットになっています。

  • 六甲有馬ロープウェー
  • 自然体感展望台 六甲枝垂れ
  • 六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、六甲山カンツリーハウスの割引券

販売期間

こちらは、現在ロープウェーが運休中であり、販売されていません。昨年までの販売状況から5月以降に販売開始となることが多いようです。
3月の運行再開後に情報更新していきますね。

販売料金

※こちらは昨年までの参考価格です。
片道1010円→700円
往復1820円→1100円

こちらは、ロープウェーと六甲枝垂れを利用するだけで、十分元がとれます!六甲ガーデンテラスや周辺施設を回る予定であればこちらのクーポンがお得です!

まとめ

有馬と六甲ガーデンテラス間はロープウェーでわずか12分で行くことができます。

新しいゴンドラは、旧ゴンドラに比べ、さらに雄大な景色を楽しむことができるようになっています。
少し、足を伸ばして楽しまれてみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です