マスク売り切れ!どこで買える?その他の感染予防グッズオススメ!

インフルエンザ、新型肺炎など様々な感染症が流行っていますね。

転売目的などの買い占めにより、全国で品薄の状態になっている上に、マスクが売り切れているというニュースが流れたことで、さらに品薄の状態になっています。

仕事で必要なアイテムなので購入したい、感染予防にマスクをしたい方など様々な方がおられると思います。

この記事では、マスクが買えそうな場所や、買えなかった場合にできるそれ以外の予防策について紹介していきたいと思います。

マスクはどこで買える?

マスクは、普通はスーパーやドラッグストアで購入しますよね。

それ以外の場所では以下のような場所になります。

  • ホームセンター
  • コンビニ
  • 100円均一ショップ
  • 家電量販店
  • コストコ

最近では、供給が増え、大容量のマスクを見かけることが増えました。

しかし、海外製のものが増えて、すぐに破れたり、紐がとれてしまったりなどのトラブルも増えていますね。

日本製のマスクを探しているかたが増えていますよね。

コンビニや薬局でも以前よりはマスクを見かけるようになっていますが、やはりまだ日本製マスクの供給は十分には間に合っていないようですね。

マスクが店頭で買えない場合は、ネット通販で買いましょう

店頭で購入できることが増えていますが、中国製で素材よくない、紐が切れる、鼻にフィットさせるための針金が飛び出すなど粗悪品が販売されていることも多いです。

実際に店舗で購入しようと思っても、価格は高いけど、質が悪いなどで購入するにはちょっとためらいますよね。

できれば日本製のマスクを買いたいですよね。

そのため少し割高にはなりますが、確実に購入ができるネット通販をおすすめします!

転売の規制が入ったので、以前のように高額のものは減ってきていますよ。

日本製はまだまだ品薄ではありますが、中国製ではありますが、日本で検品された商品ならまだ信頼はできるものが多いと思います。

マスクの定期、定額配送サービスもあります

新しいサービスとしてマスクの定期購入という購入方法もありますよ。

定期配送の期間は60日、90日ごとのどちらかを選ぶことができます。

送料も無料ですし、定期配送されるので、買い忘れや買いに行く手間もなく便利ですよね!

【GALLEIDO SANITARY MEMBER 】はこちら

マスクと併用できる便利グッズ

マスクを購入できた場合でも、数に限りがあるので、大事に使う必要がありますよね。

洗うという方法も最近ではSNSで発信されたりしていますが、元々使い捨てのものなので、毛羽立ったり、耐久性がなくなったりしてしまいます。

かといってそのまま使い続けると匂いや皮脂や汚れが気になりますよね。

そんな時に便利なグッズがあります。


こちらはシートだけ交換することができるので、経済的ですし、清潔に使うことができるのでいいですよね!

マスクが買えない場合、他の感染予防はどんなものがある?

マスクが手に入っても、同じマスクを長時間つけていたり、外出から戻ってそのままつけていたりすると、かえって菌の温床になってしまうので注意が必要です。

マスクが数少ないという場合や、マスクがどうしても手に入らなかった場合のために、マスクをつける以外の感染予防方法について紹介していきますね!

一般的に言われている感染症予防の方法は以下になります。

  • 手洗いをこまめにする
  • うがいをする
  • アルコール消毒をする
  • 除菌スプレーを使用する
  • 顔に使えるウイルスブロックのスプレーを使用する
  • 人混みを避ける
  • 免疫力をつける

手洗いをこまめにする

いくらマスクをしていても手洗いをきちんとしていなければ、菌に接触してしまいますよね。

外出先や、帰宅時、食事前などの石鹸を使っての手洗いをこまめに行うことが大切です。

こちらは、昔からありますが、幅広いバイ菌を除菌・消毒してくれます。

肌を乾燥から守る保湿成分を配合した手を清潔にする薬用のハンドソープです。

うがいをする

うがいは、手洗いと同様に感染予防に役立つと言われていますよね。

水うがいでもいいですが、殺菌作用のあるうがい薬を使用されてみてはどうでしょうか?

こちらは、刺激が少なく、さわやかなミント味ですので、小さい子供さんも使用できます。

また、粘膜への刺激が少ないにもかかわらずしっかり殺菌、消毒できます。

アルコール消毒をする

手洗いも大切ですが、最近は“石鹸と流水による手洗い”より、“アルコールによる手指消毒”の除菌効果が5〜50倍高いと言われています。

目に見える汚れがなければ、アルコール消毒が効果的です。

こちらの商品は、手荒れ防止剤を配合しているため、刺激が少なく、べたつき感の少ない消毒剤です。

速乾性があり、拭き取りの必要がありません。

携帯用なので、どこでもすぐに使えるのでオススメです。

除菌スプレーを使用する

こちらは強力除菌効果に加えて、消臭効果もあります。

香りでごまかすのではなく、ニオイの成分を分解して消臭してくれます。

また、こちらをおすすめしたポイントとしては、日本製であることです。


顔に使えるウイルスブロックのスプレーを使用する

最近は、顔に直接スプレーし、ウイルスブロックをするという感染予防のアイテムがあります。

2年ほど前は種類も少なかったですが、今ではかなり種類が増えています。

女性にも使いやすい、メイクの上からでも使用できる商品が増えています。

こちらは、エアミスト状になっていて、顔だけでなく、髪に使用できます。

イオンの力でウイルス、ウイルスや花粉を吸着・反発して鼻や口、目からの侵入を防ぐというものです。

アルコールフリーなので、アルコールに敏感な方や、妊婦さんや子供にも使用できます。

ヒアルロン酸Naが入っていて、肌に優しいスプレーになっています。

人混みを避ける

当たり前のことではありますが、人混みの多いところには行かないようにすることが大切です。人が多いところに行くとインフルエンザや肺炎などの感染症にかかっている人や、体調不良の人と接する確率が上がりますよね。

感染症が流行している時期にはできる限り、人が多いところを避けた方がいいですよ。

例えば、道を歩く時も混雑している道は避け、一本外の道を歩くなどの工夫が大切です!冬場は特に寒いと、人通りの多い商店街など歩きがちですが、私は一本外の道を選んで歩くようにしています。

免疫力をつける

免疫力をつけるということについては、昔から一般的に以下のようなことと言われていますね。

  • 睡眠、休息をとる
  • 栄養をとる
  • 体を冷やさない

当たり前のことではありますが、体力が落ちていると、風邪などを引きやすいですよね。

ここまででご紹介した予防方法は、どれか一つのもので予防できるのではなく、体調管理と合わせて行うことが大切ですね。

まとめ

マスクを購入するために少しでも参考になればと思います。

その他の感染予防方法についても売り切れの商品が増えてきていますので、必要な方は備えてくださいね。

マスクはあくまで予防策の一つなので、消毒液など併用して、予防に努めましょう。

大阪でマスクはどこで買える?薬局、コンビニ入荷情報!コストコオンラインのマスクは購入制限あり!入荷情報R1ヨーグルトはどこで買える?販売価格と購入方法。マスクが臭い!原因は?匂いの原因別の対策方法はこれ!

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です