マスクが臭い!原因は?匂いの原因別の対策方法はこれ!

以前はマスクがなかなか売っていなくて手に入らないと困っていましたが、最近ではマスクの供給が追いついてきて、購入しやすくなってきていますね。
でも、その分粗悪な商品も多いと言われています。
マスクが臭うなどの問題も多いようですね。
冬場に比べ、夏になってくると特に気になってくると思います。
そこで、マスクの臭いの原因とそれに合わせた対策方法についてご紹介していきますね!

マスクが臭い原因とは?

マスクが臭う原因として考えられるのは以下になります。

  • 口臭がある
  • マスク自体が臭い

普段マスクをつけていないと、臭いが気になりますよね。
ここでは、マスクの臭う原因についてお話します。

自分の口臭が原因の場合

マスクが臭いと感じる原因が自分の口臭にある場合があります。
口臭の原因として考えられるのは、以下のような場合です。

  • 口の中が乾燥しているとき
  • 前日、当日に匂いの強いものを食べたとき
  • 胃腸が弱っているとき

マスク自体の臭いが原因の場合

マスク自体が臭う原因としては、消毒の匂いや、使用されている素材の匂いがするなどが原因の場合があります。

それ以外では、自宅での保管期間が長いなどで、カビ臭いなどが考えられます。その場合は、使用自体を避けた方がよいと思います。

マスクの臭う原因別の対策方法は?

マスクの匂いの原因によって対策方法は変わってきますので、ご紹介していきますね。

口臭が原因の場合

口臭が原因の場合は、当たり前のことではありますが、口内環境、腸内環境を整える必要があります。
口臭予防には、以下のような方法があります。

  • 歯磨きだけではなく、フロスを併用する
  • マウスウォッシュを使用する
  • マウススプレーを使用する
  • 保湿剤を使用する
  • サプリメントを使用する

歯磨きだけではなく、フロスを併用する

食後に毎回歯磨きをしていても、それだけではなかなか汚れは落ちていないそうです。
フロスを併用すると汚れが落ちやすく、口臭の原因が減りますよ。



私は、自分の好きな長さで使用ができる上のフロスを使用しています。毎回捨てずに使用したい方は、下の糸付き歯間ブラシをおすすめします!

マウスウォッシュを使用する

マウスウオッシュを使用すると爽快感が得られます。
最近では、夜用なども販売されています。
夜寝ている時が一番口の中の雑菌が繁殖しやすいと言われていますね。



私も最近使用し始めましたが、寝起きの口の中のネバつきがない気がしています。

マウススプレーを使用する

手軽に携帯できるマウススプレーは便利ですね。
マスクをする前に使用すると、口が潤って爽快感も得られます。


食後や、急いでる時は、スプレータイプがすぐに使えて便利ですよね。

他にも、口臭予防のドロップなども販売されていますよ。

保湿剤を使用する

マウススプレーは、爽やかなミント系の香りが多いイメージですが、保湿剤は口の中の乾燥を防ぐことで、口臭の発生を抑える効果があります。


サプリメントを使用する

口臭予防で口内環境を整えることも大切ですが、そもそもの原因が口内ではなく、腸内環境が影響し、口臭の原因となっていることもあります。
その場合は、サプリメントなどを使用し、腸内環境を整えることが大切です。


口臭予防だけでは、一時的な消臭ができますが限界がありますよね。併用することをオススメします!

マスク自体が臭う場合

次にマスク自体が臭う場合です。
この場合は、マスクの素材や原料によるものや、製造後の保存状態などの原因が考えられます。
こちらの場合は、マスク自体の問題になるので、消臭効果のあるスプレーを使用するか、香りのあるスプレーを使用するなどの方法がありますね。

消臭効果のあるスプレーを使用する

香りが苦手な方は、肌に触れても問題がない消臭スプレーがおすすめです。

香りのあるスプレーを使用する

マスクをしていると、不快感や圧迫感がありますね。
そのような場合は、少しリラックス効果のある香りがついたスプレーだと気分転換になってよいと思います。
こちらは、除菌効果もあるスプレーになります。

他にはアロマオイルスプレーを使用するというのもおすすめです。

夏場などの暑い時期になってくると、マスクによる蒸れも気になると思います。
そういった場合には、清涼感のあるものをおすすめします!

まとめ

感染予防のために、やむおえずマスクをしなければいけない時期があると思います。
そんなとき少しでも快適に過ごせるように、この記事を参考にしていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です